えがおの黒酢

アミノ酸含有量は一般のお酢の120倍もあります。

含有されているアミノ酸成分は、実に20種類となります。その量は、一般食酢3.62mgに対し、えがおの黒酢2粒あたり437,80mgにもなります。

アミノ酸は、私達が毎日軽快に活動するのに身体にとって大変重要な成分となります。アミノ酸を摂取する事で、日常的な行動をすべて運動エネルギーに変えてくれます。疲れ知らずな身体を維持するためにもかかせない成分といえます。

<原料>米・糀(コウジ)・水
米は精白前の丸玄米、糀は自家製、水は深層から湧き出る天然水となります。丸玄米は殻が硬く扱いにくい原料ですが、あえてこちらを使用するのは他の玄米よりもミネラルが豊富なメリットがあるためです。


<成分>

9種類の必須アミノ酸、11種類の非必須アミノ酸で計20種類のアミノ酸がバランスよく含まれている事が特徴です。
しかも、ひとつひとつのアミノ酸成分はすべて一般食酢よりも多く含まれています。
特に動物性アミノ酸の一種である「グリシン」は一般食酢の190倍、コラーゲンの主要成分である「ヒドロキシプロリン」においては、一般食酢が0mgで含まれていないのに対して「えがおの黒酢」には16.1mgも含まれています。

他にも
・もろみ=アミノ酸やビタミンB群の他にミネラルなどの豊富な栄養素を含む
・大豆ペプチド=運動時の体内サイクルをサポート
・納豆菌抽出物=体内のめぐりをサポート

などの栄養成分がバランスよく配合されています。


<効果>

・肩こり・冷え性解消
もともと黒酢には血行を良くする効果があります。抹消血管の拡張作用が働いて、肩こりや冷え性などを解消する効果があります。

・肥満解消
「えがおの黒酢」には大豆ペプチドの働きによって血液循環を良くする作用があり、太りにくい体質へと改善していきます。

その他、便秘解消・疲労回復などさまざまな効果があります。

リンク

スポンサードリンク

黒酢で健康生活・ロゴマーク
黒酢
黒酢

 黒酢で健康生活様々な情報
 黒酢で健康生活様々な情報
 黒酢で健康生活様々な情報
黒酢で健康生活様々な情報